一般歯科とは

保険診療の対象となる治療を行います。虫歯・歯周病・入れ歯等を治療・調整します。痛みが常時ある場合には歯医者に行こうと思われるかもしれません。ですが放っておけば痛みが引くような場合も注意が必要です。痛みがだんだん大きくなったり、常に痛みがあるような状態になってしまうこともあるからです。虫歯など痛みの原因が神経に近づくにつれて痛みはだんだんと大きくなっていきます。痛みがないから虫歯が治ったということはありません。虫歯は放っておいても治らないからです。ですから治療を行なっていきます。

痛みを抑えてた治療

虫歯の治療は程度により大きく三つに分けられます。ひとつ目は薬を塗る方法。これは虫歯の最初期の状態で行います。この状態だと歯の痛みがない場合もあります。ふたつ目は歯を削る方法。虫歯が出来るとどうしても歯を削らなければなりません。みっつ目は歯を抜く方法。虫歯が進行してくると歯を削るだけでは済まず抜かなければなりません。これは最終手段です。治療にはある程度の痛みが伴いますが可能な限り痛みを抑えらるような治療を行います。